麺類

2016年07月08日

また立ち食い蕎麦画像あげるから見てってや

1: 名無しさん 2016/07/05(火)20:34:20 ID:VBC

また蕎麦好き寄っといで


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1467718460/

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月26日

【画像】27秒で天ぷらソバができる自販機

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/23(月) 23:38:55.10 ID:IVStdUrp0.net

昔の自販機最強
no title


引用元: 【画像】27秒で天ぷらソバができる自販機

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年02月11日

大阪の駅ナカそば屋からフライドポテトそばが登場…お値段370円

1: ジャンピングDDT(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 22:22:53.67 ID:ouGSLoOM0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
 大阪市の北部、阪急十三駅(大阪市淀川区)の2・3号線ホームにある「阪急そば若菜 十三店」限定で2015年2月6日(金)から、
フライドポテトが入ったそば・うどんの提供が始まりました。その名も「ポテそば・うどん」。税込370円です。

 駅ホームにあるそば店で揚げ物のトッピングは珍しくなく、天ぷらはもちろん鶏のから揚げ、
また関東では「コロッケそば」もよく見かけますが、フライドポテトは全国的に大変珍しい存在です。

 このなんとも洋風な日本そば。阪急阪神レストランズは
「出汁を含んだカリカリサクサクのポテトの食感と、ポテトの塩味と油の旨味で新たな味わいの出汁が楽しめる」といいます。またフライドポテトは、
北海道産の揚げたてを別容器で提供するとのこと。フライドポテトと出汁を、自分好みの加減でマリアージュさせられるようになっています。

 ちなみにこの阪急十三駅は1967(昭和42)年、関西の私鉄で初めて立ち食いそば店が誕生した駅でもあります。
そう考えると「フライドポテト&そば・うどん&出汁」というアグレッシブなコラボは、十三駅らしいのかもしれません。
http://trafficnews.jp/post/37768/
no title


引用元: 大阪の駅ナカそば屋からフライドポテトそばが登場…お値段370円

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月31日

年越しそばとかいうそば業界の陰謀wwww

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/30(火) 09:59:11.98 ID:APtnZD/Q0.net

時代は年越しラーメンっすわ


引用元: 年越しそばとかいうそば業界の陰謀wwww

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年09月12日

【乞食速報】横浜・味奈登庵の「もりそば(富士山盛り)」、麺1kgでお値段500円

1: ジャンピングパワーボム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:59:44.50 ID:pnCblBE80.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/004.gif
そばを食べようとその辺のそば屋に入ったら、「もりそば」でも700円程度はする。もちろん、立ち食いそば店ならもっと安いのだが、
やっぱりゆっくり座って食べたい! なんて思う皆様に朗報です。横浜には、格安でそばをたらふく食べられるお店があるらしいのです。

そこでやって来たのは、みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分ほどの場所にある「味奈登庵(みなとあん) 総本店」。
横浜市内に15店舗、川崎市に1店舗を構える老舗のそば店だ。ここでは、「富士山盛り」なるまさしく超山盛りのそばを
食べることができるらしいのだ。しかも、富士山盛りは普通盛りと同じ価格という。早速「もりそば」(500円・税込)の富士山盛りを注文だ!
程なくして運ばれてきた「もりそば 富士山盛り」を見て仰天。
そこにそびえたつのは、まさしくそばの富士山! これではアルピニストも登頂できそうにない!!

早速ズズズッとそばをいただく。……お、おいしいいいいい!! この量でワンコインなので「味は二の次かな」と思っていたが、
そばの香りがフワッと鼻に抜け、ツルツルッとのど越しも最高! そばつゆも風味がしっかりと感じられる。
これだけのボリュームでも、どんどん箸が進んでしまうほどうまいのだ。

店長の杉山善範さんによると、「厳選したそば粉を使用しているそばは、
朝に自社の麺工房で麺打ちしたものをそのまま直送しているので、そば本来の香りが損なわれません。
また、醤油とだしの調和がにこだわった麺つゆは無添加です」とのこと。量だけではなく、そばへのこだわりがハンパないっす!

今回、筆者が注文したのは「もりそば」(500円・税込)の富士山盛りだが、他にも「つけ天そば」(900円・税込)や
「とろろそば」(830円・税込)なども富士山盛りにすることが可能。
さらに味奈登庵ではうどんのメニューもあり、こちらも富士山盛りにすることができるそうだ。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/09/08/soba/
no title


引用元: 【乞食速報】横浜・味奈登庵の「もりそば(富士山盛り)」、麺1kgでお値段500円

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
 このエントリーをはてなブックマークに追加