2014年08月

2014年08月30日

彡(^)(^)「チキンラーメン食べるで。昔好きだったんや」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/28(木)23:51:01 ID:7S4CWzZoD

彡(゚)(゚)「…あんま旨くないな」
日清 チキンラーメン (85g×5P)×6個


引用元: 彡(^)(^)「チキンラーメン食べるで。昔好きだったんや」

続きを読む

 このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月25日

大阪桐蔭ナイン、西谷監督のベビースターを盗み食う

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お菓子 
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月24日

釣り雑誌ライター「一番美味しいのは伊豆のシマアジ」

1: ダイビングヘッドバット(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 20:10:35.52 ID:Ea9oMmuY0●.net BE:601381941-PLT(22121) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
釣りライター 釣った魚で一番美味しいのは伊豆のシマアジ

これまでに釣った魚のなかで一番美味しい魚は、伊豆半島突端の下田沖に浮かぶ横根という磯で真夏に釣ったシマアジである。

シマアジはスズキ目アジ科に属する魚で、幼魚期は体側中央に幅広の黄色い縦縞があるため縞鰺。黒潮海域の離島に多く
生息するので島鰺とも書くが、これは当て字。ソイ、コセ、カツオアジ、カイワリ、ヒラアジと呼ぶ地方もある。カイワリやヒラアジ
は別種の魚だが、体高があって側したアジ科の魚の混称になっている。実際、カイワリやナンヨウカイワリは姿形がよく似て
いるため、勘違いして大喜びする釣り人も少なくない。

カイワリはせいぜい40センチ程度だが、シマアジは伊豆諸島でオオカミと呼ぶ1メートルを超す超大物もいる。このサイズは
イワシのぶつ切りを撒き、ワイヤーに結んだハリにもイワシを刺して磯際へ這わせる垂らし釣りで狙う。

頑強なイシダイ竿をもへし折るパワーは圧倒的だが、私が釣ったシマアジはオキアミエサのウキフカセ釣りの外道である。
尾長やタカベを釣ったあと磯際にシマアジを見つけ、大急ぎでハリスだけを2ヒロから1ヒロに詰め、ガン玉を3段に打った仕掛け
をコマセのど真ん中へ入れた。
 
この魚はコマセに突っ込んでエサを食べるからだ。また、口の突出部が薄膜状なので強引に引き合うとハリがすっぽ抜け、
磯の際沿いに走るため、糸を出すと根ズレでハリスを切られる。じつに厄介な相手だ。

竿の弾力だけで強引にいなすこと約5分、やっと手にしたのは50センチ級の中型。大事に持ち帰って刺身にした切り身を醤油
に浸すと虹色の脂がぱっと花びらを広げ、口のなかで透明感のある旨みが幾重にも広がった。脂の乗ったタカベの塩焼きや
尾長の刺身に箸が伸びたのは大皿にシマアジの刺身がなくなってからだった。

文■高木道郎(たかぎ・みちろう):1953年生まれ。フリーライターとして、釣り雑誌や単行本などの出版に携わる。北海道から
沖縄、海外へも釣行。主な著書に『防波堤釣り入門』(池田書店)、『磯釣りをはじめよう』(山海堂)、『高木道郎のウキフカセ
釣り入門』(主婦と生活社)など多数。

※週刊ポスト2014年8月29日号
http://www.news-postseven.com/archives/20140823_271986.html


引用元: 釣り雑誌ライター「一番美味しいのは伊豆のシマアジ」

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!鮮魚 
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月21日

日本に帰化した料理で打線組んだwwwwwwwwww

1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/19(火)01:10:54 ID:WVeCu9zk6

1(右)コロッケ
2(中)チャーハン
3(二)ラーメン
4(遊)カレー
5(一)ハンバーグ
6(三)餃子
7(捕)肉じゃが
8(左)キムチ
9(投)焼きそば

中華軍からの帰化選手が多いね(シンミリ)


引用元: 日本に帰化した料理で打線組んだwwwwwwwwww

続きを読む

vipch at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!料理 
 このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年08月15日

今のガキってキイチゴが分からない。桑の実が分からない。アケビが分からない。サルナシが分からない。

1: ジャンピングパワーボム(秋田県)@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 21:24:42.41 ID:iVCmAZXW0.net BE:194767121-PLT(14001) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
 勝沼醸造が手がけるロゼワイン「アルガブランカ ロゼ」(参考価格2520円)。カベルネ・ソーヴィニオン、メルロのブレンドで作るロゼワイン。
きらびやかに光るサーモンピンク、ワインからは木苺、アメリカンチェリーの甘酸っぱい香り。口の中に含むと想像よりもキリッと整った印象のドライなワイン。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140807/enn1408071530003-n1.htm


引用元: 今のガキってキイチゴが分からない。桑の実が分からない。アケビが分からない。サルナシが分からない。

続きを読む

 このエントリーをはてなブックマークに追加